沖縄県民はほとんど水着を着ません。

沖縄県民は水着をほとんど着ない

沖縄で水着になっているのは観光客?

沖縄で水着を着ない何てもったいない!って方も多いと思います。私も根っからの沖縄県民ですが、実はここ10年ほど水着を着ていません。

理由も含めて沖縄の水着事情をご紹介致します!



沖縄県民が水着を着ない理由をご紹介

沖縄県民が水着を着ない理由は以下の通りです。

  1. 海水浴をあまりしない
  2. ビーチに出るのはBBQする時!
  3. 紫外線が本島の約2倍強い!

上記が主な理由です。見れば納得の当たり前な理由ですがこれが沖縄県民が水着を着ない理由です。


1.海水浴をあまりしない沖縄県民

 

沖縄の人はあまり海水浴をしません。

あんな綺麗な海に囲まれていてなんでと思う人も多いと思いますが、沖縄の人にとって海は綺麗で当然、身近にありすぎていて海に対して深く考えたことない人もいます。

 

いつでも好きなときに海水浴ができる、ゆっくりと綺麗な海を眺めていたいと、そんな理由から沖縄へ移住を決断する人も少なくないでしょう。ただ、しばらく住んでいるうちにすっかり見慣れてしまって、その感動も薄れてしまいます。人間の慣れとは怖いものですね!


2.ビーチに出るのはBBQする時

 

「沖縄の人は海にあまり入らない」という言葉がもはや常識化されていますが、まったく海に行かないわけではありません!沖縄県民はビーチパーティー(BBQ)をするために行きます。夏の沖縄ではビーチパーティーが定番!沖縄の人たちは海で泳ぐよりも、BBQをして楽しむことが基本で、週末は家族や親せきの集まり、気の知れた仲間、職場の人等とBBQを楽しまれています!

沖縄県民にとって海は高校生までは目一杯遊ぶところ、大人になったらビーチパーティーをして騒ぐところ、という認識に変わっていきます。

 

沖縄に何度も行って海水浴も飽きたという人は一度、綺麗な海でビーチパーティーを行ってみてはいかがでしょうか。

 


3.紫外線が本島の約2倍強い

 

何よりも大きい理由は沖縄の紫外線が本島の2倍程度強い事!海に入っても日焼け防止のシャツなんかを着るので、水着はあまり着用しません!

 

ビーチで水着姿でハシャイでいたり、一生懸命泳いでいる方は基本的に観光客とみて問題ないでしょう。そんな沖縄だからこそ、観光客の皆さんもビーチに出る際はしっかりとした対策をしてくださいね^^対策せずビーチパーティーをしていると帰るころには( ;∀;)ヒリヒリ背中が痛い。。なんてことになってしまうかも。バーベキューオーシャンズではお客様にしっかり対策してもらえるよう、ビーチパーティー必需品ページも作成しているので参考にしてください♪

 


観光客の方も気軽に格安でビーチパーティーを!

バーベキューオーシャンズでは沖縄でBBQレンタルサービスを展開しております。お客様指定のビーチや公園へ格安価格でBBQ器材や食材、さらにシュノーケリング等のアクティビティー商品を現地配達致します。詳しくはBBQOceansのShopページでサービス内容をご確認下さい!

BBQOCEANS